ED治療薬オススメ

勃起不全の治療で使われる薬は、「PDE5阻害薬」というものです。PDE5阻害薬の服用後は、性的な刺激を受けて初めて勃起し、性的刺激がなくなれば勃起が治まるので、心配はありません。シルデナフィル、バルデナフィル、タダラフィルは、ホスホジエステラーゼ阻害薬と呼ばれます。これらは勃起障害の治療に最も頻繁に使われる薬です。約60~75%の男性の勃起障害に有効です。ED勃起不全を治す方法として最も有効なのはバイアグラ、シアリス、レビトラなどの治療薬です。これらの精力剤は男性の性欲を激しく呼び起こします。性欲減退な方に効果を発揮します。

・バイアグラ
バイアグラとはED(勃起不全)治療の効果がある世界的にも有名な医薬品です。バイアグラに含まれる有効成分は「シルデナフィル」です。この成分による勃起のメカニズムは、男性器周辺の血管を縮ませる酵素の働きを抑え、海綿体に流れ込む血流を正常な状態に戻し、陰茎血管の平滑筋が弛緩、勃起を促すというものです。ですのでバイアグラを飲めば自然に勃起するという性質のものではなく、勃起には性的な刺激が必要となります。

・シアリス
シアリスは、男性の勃起不全に利用されるED治療薬で、ホスホジエステラーゼタイプ5(PDE5)の阻害剤です。 シアリスに含まれる有効成分は「タダラフィル」です。この成分は性的な刺激を受けた際にペニスへの血流を増加させる作用があります。 ペニスへの血流を増加させる事で、勃起を達成して維持するのに役立ちます。シアリスは他のED治療薬よりも持続時間が36時間と長く、体内に吸収してしまえば食事の影響も受けないなどの使いやすさから人気のお薬です。

・レビトラ
レビトラはED治療薬としてバイアグラの次に誕生したお薬です。レビトラは有効成分としてバルデナフィルを含有しています。バルデナフィルは勃起を妨げる酵素「5型ホスホジエステラーゼ」の働きを阻害する作用があります。レビトラは、勃起状態を維持できない方や、勃起不全に困っている方の悩みを解消するためのED治療薬です。外部からの性的な刺激、興奮を感じることで、男性器の勃起を助長することができます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です