カマグラの有効成分と効果

カマグラゴールドは、Ajanta Pharma社が開発したバイアグラのジェネリック医薬品で、勃起不全(ED)の治療薬です。バイアグラのジェネリック医薬品ですが、主な成分はバイアグラと同じシルデナフィルです。主成分シルデナフィルが陰茎の勃起を止めるPDE-5という酵素を阻害します。これにより陰茎周辺部の血管を拡張させ、血流量を増やすことで勃起を促します。
カマグラゴールドは、男性の方で勃起不全に悩んだ際に服用することで改善することができます。カマグラゴールドには、シルデナフィルが配合されていますので、効率よく勃起不全の症状を改善することが可能です。有効成分としてバイアグラと同じシルデナフィルクエン酸塩を含有しているので効果や副作用、併用禁忌薬はバイアグラとほぼ一緒です。

カマグラは主にはシルデナフィルクエン酸塩という有効成分がありますから、ホスホジエステラーゼ5(PDE5とも言います)を阻害し、サイクリックGMP(cyclicGMPとも言います)の分解を抑制する作用があります。それから、血管を拡張することでペニスの海綿体の血液を増加して、勃起不全気味になるのを防止するという効果が出来ます。

ただし、カマグラゴールドはインド国内で販売されていて、カマグラは海外で販売されているのです。主要成分はどちらもクエン酸シルデナフィル(sildenafil)ですが、二つ分けて通販する理由はまだ不明です。