カマグラの使用方法について

併用禁忌薬は同一の有効成分であるバイアグラと同じでニトログリセリンなどの硝酸剤と、不整脈のお薬である「アンカロン錠」や「アミオダロン塩酸塩錠」です。

カマグラゴールドは世界中の方が使えるように勃起の成分量が多く(100mg)含まれています。

そのため、飲む際には半錠もしくは1/4錠にカットして飲んでください。

また、カマグラゴールドは血行を良くする働きがあるため、心臓に疾患のある方は服用しないようにして下さい。

カマグラゴールドを多量に飲んだからといって、効果が倍増するものではありません。

逆に副作用が強く発症する可能性があるため厳禁です。

胃が空っぽの状態のときに服用すると、カマグラゴールドの勃起成分であるシルデナフィルが体内に吸収されやすくなるためです。

その結果、効果を最大限に引き出すことができます。

逆に胃の中に食べ物があると吸収が妨げられて、効果の開始時間が遅れたり、効果が弱まったりすることがあります。

ジェネリック医薬品なのでバイアグラとは製造方法も成分も同じ、違う所はバイアグラよりお手頃の価格で購入できるという点になります。

カマグラゴールドとバイアグラ共通の主成分、シルデナフィルが男性器の海綿体の血液量を増大させ長時間勃起状態を維持してくれる効果があります。

カマグラゴールドを1日1錠、性行為の1時間前に服用するとその後4~6時間は効果が期待できます。
初めてご利用の方は、ピルカッター等で割って半錠からの服用をオススメしています。

カマグラゴールドの服用により血中濃度が増加することが認められています。